道交地防安(改築)第9101-016-6号 県道南国伊野線防災・安全交付金工事

工事概要

工事名道交地防安(改築)第9101-016-6号 県道南国伊野線防災・安全交付金工事
発注機関高知県高知土木事務所
工事場所高知県 高知市 鏡今井
工期令和3年9月11日~令和4年3月26日
工事内容施工延長L=206.4 軽量盛土工V=265m3 落石防護柵設置工L=120.1m 排水構造物工L=229m

着手前

着手前の空撮画像です。現場は鏡ダムの管理事務所付近。ダム湖の方へ降りていく坂路県道EPS工法という発泡スチロール素材の材料を使用して拡幅する工事です。

ICT活用工事

地上レーザースキャナー3DCADを使用して測量をしました。

imaikanban
現場に掲示したPR看板

工事中の状況

多数の工種の中から、軽量盛土工「EPS工法」の工事状況を紹介します。

STEP
コンクリートの基礎を作って、バックホウで法面を整形します。
eps1
STEP
法面に遮水シートを張って、水の侵入を防止します。
eps2
STEP
前面に簡易壁を立てます。
eps3
STEP
EPSブロックを並べて固定していきます。
eps4
eps5
STEP
コンクリートでEPSに蓋をします。
eps6
STEP
上部を埋め戻したあと、アスファルト舗装で仕上げます。
imaihosou

完成

「EPS工法」による道路の拡幅工事が完成しました。

imaikansei2
imaikansei1
imaikasnei2

工事中は道路の幅がとても狭くなり、一般の車両を片側交互通行で通しながら工事をしました。はじめて挑んだ「EPS工法」も最初のうちは手探りで思うように進まず、工程を組むのにとても苦労しました。そういった障壁をみんなの力で乗り越えて、無事に工事が完成しました。近隣住民のみなさま、発注者のみなさま、工事関係者のみなさま、大変お疲れさまでした。

  • URLをコピーしました!